冷え性で悩む人は体温を上げる方法から学ぼう|健康維持の秘訣

日本人特有の症状

肩を押さえる女性

イスに座って過ごすことが多い人は、肩こりに悩まされる可能性が非常に高いです。解消するためには、イスの座り方に注意しましょう。浅く腰かけて座ると、肩こりはもちろん、腰にもよくないです。深く腰かけて背筋を真っ直ぐ伸ばすことを意識しましょう。

もっと見る

ぐっすりと寝るための条件

眠る人

自分の頭の大きさや体格を意識的に把握して、高さや大きさ、使用されている素材の感触などといったものを理想の枕選びの際に基準とすることによって、より深い睡眠をとることができるようになります。熟睡することができれば、朝の第一歩を軽快に踏み出していくことができます。

もっと見る

地帯音で悩んでいる方へ

女の人

抑えて置きたいポイント

体温が低いと免疫力が落ちたり、疲れが抜けなかったりと様々な弊害があります。もし、慢性的に体温が低いという場合には、毎日を健康的に、そして快活に過ごすためにも体温を適切な高さになるよう心がけましょう。体温を上げる方法については、日常の生活習慣お見直しが欠かせないと言えます。日常的に行っている動作や食べている物など、色々なファクターに体温を上げるものもあれば、下げるものもあります。何気なく行っていたことの結果、体温が上がりにくい体になっているというケースも考えられるわけです。ですから、そういった事の知識をしっかりと身につけ、日常生活で体温を上げる方法を取り入れていくことが大切ということが出来るでしょう。

色々な要素を見直そう

体温を上げる方法は食事や、運動、生活習慣など、色々な要素を見直していきましょう。運動不足では体温が上がりにくいのは確かなので、過度に疲れてしまわないレベルで運動やストレッチを取り入れていくことは大切です。食事については、身体を温める食べ物もあれば冷やす食べ物もあるので、注意が必要です。疲れに効くという甘いお菓子ですが、砂糖がたくさん使われていると体を冷やしやすいので、取りすぎている場合には見直しましょう。クーラーや暖房器具についても、体温のコントロールを乱す可能性があるので気をつけた方が良いです。入浴方法を考えたり、サウナを利用するなども体温を上げる方法となります。いろいろな方法があるので、書籍やインターネットを利用して確認してみると良いでしょう。

負担をかけないマットレス

寝室

モットンは腰に負担がかからず寝心地も良い高圧マットレスで、3種類の硬さを選べたり、カバーを取り外して洗濯できるなどのメリットがあります。また、体圧分散に優れているので、腰痛対策をはじめ健康増進に役立ち、通気性も良く衛生的で素材の安全性も高いと言える寝具です。

もっと見る